5月 – 2018 – 医療法人社団高原会 介護老人保健施設なんな苑

ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月25日(金)にご利用者の皆さんと袖ヶ浦公園とゆりの里に行ってきました。天気も良かったので、ゆりの里でお弁当を買い、公園の休憩所で食事をしました。その後に園内の花々を観察しながら散歩を楽しみました♪ご利用者の皆様も大変喜ばれていました \(^0^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苑庭にある蓮とあじさい、スミダノハナビが見頃を迎えようとしています。

ミツバチやモンシロチョウが花の蜜を吸っている様でした。

ご利用者様と一緒に天気の良い日に苑庭を散歩し、色んな花や昆虫を観察し季節を感じることができました

 

例年ですと、7月に実施しております夏祭りですが、今年は、なんな苑改修工事に伴い、8月19日(日)に開催することとなりましたので、お知らせいたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

時季は少しずれてしまいましたが少し前に苑庭で咲いていました藤の花です。クマバチが羽の音を立てて飛んでいました。クマンバチとも呼ばれ、花の蜜や花粉を主に食べ生きているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節の壁飾で<藤の花と菖蒲>を作りました。藤の花は紙花を二色重ねて折ったものをつなげたものです。菖蒲は折り紙で折り作りました。

もう一つは<鯉のぼり>です。段ボールに絵を描き、鯉のぼりの形に切り絵の具で色を付けました。鱗は折り紙で兜を作り、一枚一枚貼り付けています。

みなさん、菖蒲湯には入られましたか?(ちなみに写真はあやめです)

なぜこどもの日に菖蒲湯に入るのか。ご存知ですか?
なんと!!菖蒲湯には1000年以上もの歴史があるそうですよ!!
古代中国より日本に伝わったようで、午の月の午の日(5月5日)は厄日とされていたそうで、菖蒲湯で邪気を祓っていたとのことです。
本日のお献立
ちまき・焼きおにぎり  すまし汁(かまぼこ・ほうれん草)
かつおのたたき  茶わん蒸し  赤しそゼリー

すまし汁の
かまぼこは
兜の形を
しています。

 

 

 

赤しそゼリーは、赤しそジュースで
つくりました。
赤しその香りが
5月の爽やかさに
ピッタリのデザート
でした。

 

おやつは、
常食と一口大食は
柏餅で、
ソフト食は
白あんで作った
柏餅の形の
和菓子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もツバメが巣を作り子育てをしています。ツバメは日本へは春渡来し、秋に南方へ渡るそうです。背は紫黑で腹は白色で尾は二つに割れています

 

ツバメが人目につきやすい所で営巣するのは、巣や卵や雛を、他の鳥の攻撃やヘビなどから守るためで、人間をガードマン代わりに利用しているためのようです。人がいつもいるところ、人の出入りが多い所では、巣を奪うスズメや卵や雛を狙うカラスなどが近づかないことから、力の弱いツバメは人間の近くで営巣することによりその非力をカバーしていると考えられているそうです。

ツバメは、昔より水田の稲の害虫を食べてくれる益鳥としても大事にされていたようです。お米がたくさん取れることが裕福につながることから、ツバメは縁起の良い鳥として言い伝えられているそうです。

※引用:縁起物百科事典

 

 

【デイケア】5月外出行事

2018年05月28日

【デイケア】5月の花々と昆虫

2018年05月21日

平成30年度夏祭りの日程決定!!

2018年05月19日

【デイケア】藤の花と季節の壁飾り

2018年05月12日

5月行事食

2018年05月08日

【デイケア】ツバメの由来と巣

2018年05月03日
2018年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031